otegarumatome

otegarumatomeの日記

こちらのブログは管理人が興味を持ったことを自由気ままに書き連ねております。

働き方改革 これを知ればあなたも脱貧乏 目指せ金持ち!

広告

-->

どうも、コロッケです

 

 

みんな、仕事ってしますよね!?

 

それはそうか

 

この仕事、どういったきっかけで決めました??

 

 

これがやりたい!

って人はこの記事は見なくてもいいかも。。。

 

 

この記事はどっちかというと

この仕事やりたいわけではないんだけどな・・・

 

他の仕事ないかな・・・

 

そんな人に届けたいです!

 

 

 

はい、今回はあなたは働き方満足してますか?

ということです

 

というより、働き方って知ってますか?

 

 

っていう話です

 

バカにするな!

 

 

そんな声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

 

今回は僕が初めて聞いて衝撃を受けた話をしたいと思います。

 

 

 

 

初めて聞いたのは2015年8月

 

これは忘れない。

 

 

○○くんは働き方って4つのステージから成り立っているって知ってる?」

 

そんな質問から僕の人生の転機はやってきました。

 

当時の無知な僕は

 

 

「そんなの知らないです!」

 

 

興味津々な僕は働き方についてそこで教えてもらいました。

 

 

その時見せられたのがこの図!!

f:id:otegarumatome:20171011173414p:plain

 

 

 

 

「この4つのステージにわけられてるんだよ」

 

 

そういって4つのステージについて説明を受けました。

 

E(Employe:従業員)

S(Self-Employed:自営業者)

B(Business owner:起業家)

I(Investor:投資家)

 

『真の経済的自由』を手に入れるためには、クワドラントの右側がいい。

そうでないと、自分が払った労力の大部分が、自分以外(雇用主や政府)の利益として吸い取られてしまう。

クワドラントの左側は、「自分の頑張り」でお金を手に入れることを表す。(1時間働けば時給がもらえる)

クワドラントの右側は、「システム(自分が手を入れなくても勝手に動く組織や仕組み)」や「お金」が、自動的にお金を稼いでくれることを表す。

大多数の人は「E」であろうから、お金持ちを目指すなら「E→B→I」という経路を目指すのがお勧めである。

 

ざっくりまとめるとこんな感じ!

 

 

でも、これを知って自分の視野はだいぶ深まりましたね

 

 

本当にやりたいことは何なのか

 

どのクワドラントで働けばいいのか

 

 

これを考えるようになり右側を目指す人間へと変化していきましたね!

 

 

どれがいいとかは正直ないと思います。

 

ただ、どのステージに自分が属したいかじゃないですかね?

 

自分はこれを知り、就職という選択肢を切り、Bクワドラントとしてそこそこ生活できるようになったので誰でもできると思います!

 

 

お仕事に悩んでいる方はそういったところから見直して見てはいかがでしょうか??

 

 

クワドラントの話をして悪質なネズミ講へと勧誘する人も多いのでそこは注意してくださいね!

 

この本が上記の全てが載っております